オスカーズ・グラインド

広告

オスカーズ・グラインド

ダランベール・システムはピラミッド・システムとも呼ばれますが、オスカーズ・グラインド Oscar's grind は逆ピラミッド・システムとも言われます。

分かりやすくするために、以下の条件で考えます。

  • 「勝ち」と「負け」しかなく、確率は 1/2 ずつ
  • 勝てば投資金額は倍
  • 負ければ 0

オスカーズ・グラインドとは「投資金額を勝てば 1 増やし、負ければ 1 減らす方式」であり、その具体例を以下に示します(下線は終了を表します)。

  • 投資金額 1 で開始
    • 勝てば投資金額 2(収支 +1)
      • 勝てば投資金額 3(収支 +3)
        • 勝てば投資金額 4(収支 +6)
          • 勝てば投資金額 5(収支 +10)
            • 勝てば投資金額 6(収支 +15)
            • 負ければ投資金額 4(収支 +5)
          • 負ければ投資金額 3(収支 +2)
            • 勝てば投資金額 4(収支 +5)
            • 負ければ投資金額 2(収支 -1)
        • 負ければ投資金額 2(収支 0)
          • 勝てば投資金額 3(収支 +2)
            • 勝てば投資金額 4(収支 +5)
            • 負ければ投資金額 2(収支 -1)
          • 負ければ投資金額 1(収支 -2)
            • 勝てば投資金額 2(収支 -1)
            • 負ければ終了(収支 -3)
      • 負ければ投資金額 1(収支 -1)
        • 勝てば投資金額 2(収支 0)
          • 上記「投資金額 2(収支 0)」と同じ
        • 負ければ終了(収支 -2)
    • 負ければ終了(収支 -1)

オスカーズ・グラインドはダランベール・システムとは異なり、投資金額が 0 になるときには損失が出るので、注意が必要です。