マーチンゲール・システム

広告

マーチンゲール・システム

システム戦法の中で最も有名なのは、マーチンゲール・システム martingale system でしょう。

「マーチンゲール」は英語読みで、元々はフランス語の「マルタンギャル」です。

語源は、南仏プロヴァンス地方アルル近くの町マルティーグで、野生の馬が多かったことから「手綱」の意味がありました。

それがやがて、「ヨットを操舵する網」や「ギャンブルの損失を防ぐ手綱」に転用されるようになりました(マルタンギャル出身者によく使われたからという説もあります)。

日本やアメリカでマーチンゲール・システムと言えば、ダブルアップ・システムを指しますが、他にも色々な方式があります。